サーバー

初心者必見!エックスサーバーでWordPressブログを導入する方法

投稿日:2018-06-01 更新日:

エックスサーバーアイキャッチ

 

エックスサーバーでWordPressブログを導入してみた。



これからブログやアフィリエイトをやってみたい人向けに、レンタルサーバーのエックスサーバー(XSERVER)でWordPressを導入する手順を詳しくご紹介します。

がつく程の初心者でも、迷うことなく始められるように解説付きでご紹介します!

 

まず、なぜエックスサーバーにしたのか・・・

理由はこちら

 

1.情報量が豊富

初心者の為に強い味方が多い事。

サイトやブログの運営を行っている人でエックスサーバーを利用している人が多いので、エックスサーバーの使い方などを検索するといっぱい説明などが出てきます。

何かわからない事があれば、電話での問い合わせもできますし、メールの問い合わせは必ず24時間以内に対応してくれます。

 

2.バズっても耐えてくれる

余程の場合がない限り、バズっても1番安いプラン(X10)でも耐えてくれます。

訳の分からないサーバーで運営して、エラーでサイトが表示されなかったらサイトを見に来てくれた人はもう来てくれませんので、その辺は安心です。

アクセス数が安定して増えてきたらプラン変更も可能です。

 

3.WordPress簡単インストール機能

後ほど手順は説明しますが、WordPressを始めたい初心者の方でも簡単にインストールができて、すぐに始める事が可能!

WordPress簡単インストール機能が超便利!

 

4.安いのに精度が良い

時期に寄ってですが、様々なキャンペーンを行っているので、初期費用が安くなったりなど、お得に使用が可能。

キャンペーンがなくても安いと思いますが、値段と内容を考えたらお得。

 

その他にも、様々な特長がエックスサーバーのサイトにも記載があります。

 

なんだかんだでサーバー選びはエックスサーバーが安定です。

 

 

で、このサーバーをエックスサーバーでレンタルし、WordPress導入方法についてPC初心者の方でも簡単にできるよう下記で詳しくご紹介します。

 

 

1:エックスサーバー申し込み

 

こちらからエックスサーバーへGO!

レンタルサーバー Xserver

 

エックスサーバー手順1画像

 

まず最初に、エックスサーバーのサイト右側に「お申し込みはこちら」ボタンがあるので、そちらから申し込みです!

この期間はサーバー10日間無料お試しと初期費用が半額キャンペーン中でした。

 

エックスサーバー手順2画像

 

左側の「新規お申込み」をクリック!

 

クリックすると、申し込みに必要な情報の入力になります。

 

エックスサーバー手順3画像

 

ここで個人情報の入力になります。

上から解説していきます。

まずは、契約内容の【サーバーID】

半角英数小文字で3文字~12文字で、自分の分かりやすい好きな文字を入力。

何かに使用する訳ではないので、お好きな文字でOKです!

 

【プラン】の選択

(X10)(X20)(X30)ご希望のプランにチェックをいれます。

初心者の方には、1番左側の(X10)で良いと思います。

契約期間も後ほど選択可能です!

 

 

続いて次は、会員情報の入力です。

上から・・・

  1. メールアドレス
  2. メールアドレス(確認)
  3. 登録区分
  4. 名前
  5. 名前(フリガナ)
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. 電話番号
  9. インフォメーションメールの受け取り(エックスサーバーからキャンペーンなどのお知らせメール【メルマガ】)

1.メールアドレス ⇒

記載の通り、登録完了や更新の通知がくるので正確に入力しましょう。

3.登録区分 ⇒

個人か法人を選択。個人ですね。

4.(3)で法人の場合でも担当者の名前を記入

9.インフォメーションメール ⇒

メルマガを受け取るか、受け取らないか。

 

ここまで記載できたら下の方までいって、利用規約に同意をチェック!

 

 

エックスサーバー手順5画像

 

契約内容と会員情報の入力が終わったら、

「利用規約」「個人情報の取り扱い」に同意する)にチェックを入れて

【お申し込み内容の確認】をクリック!

 

申し込みの情報を確認して、「お申し込みをする」をクリック!

 

これでエックスサーバーの申し込みが完了です。

 

 

申し込みが完了すると、メールが来ます。

こんな感じのメールです↓↓↓

 

エックスサーバー手順7画像

 

※【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ※
この件名ですぐにメールが届きます。

このメールには(ユーザーアカウント)(サーバーアカウント)などの情報が記載されていますので、大切に保存しておきましょう。

 

このメールを少し下まで見ていくとアカウント情報が記載されています。

 

エックスサーバー手順8画像

 

このアカウント情報を使ってログインします。

これでエックスサーバーを使用する事ができるようになります。

 

後は、Wordpressをインストールするだけなんですが、その前に・・・

サーバー料金の支払いをしておきます。

 

キャンペーンなどで無料の期間がついてる事がありますが、

この無料お試し期間だけだと、自分で設定したいドメイン(http://www.〇〇〇.com)このオリジナルのドメインが設定できません。

先に料金の支払いを終えると、ドメイン設定が可能になります。

※キャンペーンなど10日間の無料お試し期間がある場合に、先に料金を支払っても10日間のお試し期間は継続されているので先に支払いをした方が早くインストールできます※

 

2.サーバー代の支払い

 

エックスサーバー手順9画像

 

画面右側のログインの位置にマウスを持っていくと

・インフォパネル

・サーバーパネル

・ファイルマネージャ

・WEBメール

 

この4種類のメニューが表示されるので、1番上の【インフォパネル】をクリック!

 

エックスサーバー手順10画像

 

(インフォパネル)をクリックすると、この画面が出てくるので↓↓

メールで送られてきた【会員IDか、登録したメールアドレス】【インフォパネルパスワード】を入力して【ログイン】をクリック!

※メールにはユーザーアカウント情報とサーバーアカウント情報の2つがありますが、ここではユーザーアカウント情報の会員IDとインフォPASSを入力してログインします。

 

エックスサーバー手順11画像

 

エックスサーバーのインフォパネル(管理画面)にログインの状態になります。

 

エックスサーバー手順12画像

 

画面左側の【料金のお支払い】をクリック!

 

エックスサーバー手順13画像

先程申し込みした契約内容のプランが表示されているので、チェックをいれます。

次に更新期間(契約期間)の選択をして【お支払い方法を選択する】をクリック!

 

すると、支払い方法の選択画面にいきます。

 

エックスサーバー手順14画像

・銀行引き落とし

・クレジット

・コンビニ払い

・ペイジー

こちらから選択が可能です。

希望の支払い方法を選んで決済へ進んで下さい。

 

3.ドメイン取得

料金の支払いが完了したら、ドメインの取得方法について説明します。

(http://www.〇〇〇)このwwwの後を、自分が付けたいオリジナルのドメインで取得する方法です。

 

独自ドメインはエックスサーバー以外でも取得可能です。

自分が付けたいドメインを買う。という事になりますが、既に同じドメインが使用されている場合は、その文字列が使用できませんので他のドメインを考えましょう。

また、ドメイン販売会社によって値段が違ってきますが、今回はエックスサーバーでドメインを取得して、使用できるようにする手順を説明します。

 

(インフォパネル)のトップページ左側にある【追加のお申し込み】をクリック!

エックスサーバー手順18画像

 

【追加のお申し込み】をクリックすると、「利用規約」と「個人情報」について記載があるので、一読して【同意する】をクリック!

 

エックスサーバー手順19画像

 

【同意する】をクリックすると、(サーバーアカウント)(ドメイン)(オプション独自SSL)と表示が出てくるので、【ドメイン】の【新規取得】をクリック!

 

エックスサーバー手順20画像

 

【新規取得】をクリックすると独自ドメインの新規取得画面にいきます。

 

エックスサーバー手順21画像

 

ここで希望のドメインを入力します。

ドメインを入力して【検索】をクリック。

希望のドメインが既に使用されていて、使えない場合は赤文字で【ご希望のドメイン新規取得申込みができません】と表示されます。

ドメイン後の(.com)(.net)(.jp)などは好きな文字列が選択可能です。値段は変わります。

希望のドメインが使用不可でも(.com)の部分だけを(.net)などに変更すれば使用できる場合もあります。

 

希望ドメインが使用可能の場合に【申込みが可能です】と表示されます。

申込みが可能になったら、【申し込む】のボタンが表示されるようになるので、そのボタンをクリック!

 

これで先程のサーバー料金の支払い方法と同じ手順で進めます。

 

料金の支払いが完了すると(インフォパネル)「契約情報」独自ドメイン情報が追加で記載されます。

これでドメインの取得が完了です。

 

 

次に取得した独自ドメインを使用できるように追加します。

(インフォパネル)⇒(契約情報)⇒(サーバーパネル)をクリック!

 

サーバーパネルのトップページに入ります。

画面右側の(ドメイン)の【ドメイン設定】をクリック!

 

エックスサーバー手順17画像

 

【ドメイン設定の一覧】【ドメインの設定の追加】が表示されます。

 

エックスサーバー手順22画像

 

ドメイン名を入力します。

画面の注意書きにも記載があるように(.com)(.jp)などを含めたすべてを入力します。

「http://www.」は、書かないです。

ドメイン名の入力スペース、すぐ下にあるチェック項目は、最初のままで【無料独自SSLを利用する】にチェックを入れている状態でOK!

 

入力が完了したら右側の【ドメイン設定の追加(確認)】をクリック!

 

クリックすると再度【ドメインの追加(確定)】ボタンがあるので、クリック!

以上で完了です!

 

上部注意書きにある通り、ドメイン設定の追加後はサーバーに反映されるまで時間がかかります。数時間~24時間程度との記載です。

 

4.WordPressの導入

サーバーOK!

ドメインOK!

後はWordPressのインストールになります。

 

有難い事に、エックスサーバーの(サーバーパネル)にWordPressの一覧があるので、そこからインストールできます。

 

エックスサーバー手順23画像

 

表記通りの本当に簡単インストールができます。

【WordPress簡単インストール】をクリック!

 

どのドメインでWordPressを使用するのか出てくるので、先程取得した独自ドメインを【選択する】でクリック!

 

エックスサーバー手順24画像

 

この画面が出てきたら、右側の【WordPressのインストール】をクリック!

すると、この画面が出てきます。

 

エックスサーバー手順a25画像

 

上から解説していきます。

①設定対象ドメイン: 先程選択したドメイン名が記載してあればOKです!

②インストールURL: ①と同じドメイン名になっています。

③サブ: 空白で大丈夫です。

④ブログ名: 運営するサイトやブログの名前を入力。後から簡単に変更も可能。

⑤ユーザ名: WordPressを使用する時に使う(ログイン用のID)になります。

⑥パスワード: 好きな文字列を決めて下さい。あまり短すぎない方が良いです。

⑦メールアドレス: 自分の使用しているメールアドレスを入力。

⑧データベース: 最初のまま(自動でデータベースを生成する)だけにチェックを入れる。

⑨インストール: すべて入力できたら、⑨のインストールボタンをクリック!

 

【インストール確】をクリックすると、【インストール確】ボタンが表示されるので、OKならクリック!

これでWordPressがインストールされます。

 

インストールが完了すると、この画面が出てきます。

 

エックスサーバー手順26画像

 

この画面にはIDPASSが記載してありますので大切に保管下さい。

これが無いとWordPress使えないので大事です。メモして保管して下さい。

 

上の画像の赤い塗りつぶしの場所にURLの記載があるので、そこをクリックでWordPressのログイン画面にいきます。

 

5.WordPressにログイン

上部で記載のURLでログイン画面にいくので、インストール時に決めたユーザー名パスワードを入力してWordPressが始められます。

反映されるまでに少し時間がかかります。すぐにアクセスしてもエラー表示が出るので、少し時間を置いてから再度アクセスして下さい。

 

サーバーOK!

ドメインOK!

ワードプレスOK!

これで完了です。WordPressでサイトやブログの運営を行えます!

 

1つずつクリアしていけば、問題なくインストールできるのではないかなと思います。

ゆっくりとやって、もし間違えても1つ戻ってやり直せば大丈夫です。

 

初心者でもスムーズにできるように解説しましたが、大丈夫でしょうか・・・?!

 

またの機会になりますがWordPressをインストールした後に行った方が良い事なども、おいおい更新したいと思います。



エックスサーバーのロゴ

エックスサーバー設定

エックスサーバーで新規メールアドレスの取得・自動返信メール・転送メール・迷惑メール。メールに関しての設定方法は、コチラをご覧下さい。

▲エックスサーバーでメールの設定

急上昇の記事

マシェバラトークラーバー

アプリ

【マシェバラ・トークアプリ】配信用ライバーで気軽にお小遣い稼ぎ!

2018/08/02    , ,

【女性必見】 お小遣い稼ぎが出来ちゃう。マシェバラトークアプリをご紹介!   ライブ配信で、報酬ゲット!ってゆーアプリです。 使い方や、どんなアプリなのかを徹底解説していきます! &nbsp ...

リップスアプリ

アプリ

【LIPS】コスメ・メイク好き女子必見の無料アプリ(リップス)とは…?使い方を徹底調査。

2018/12/06    , ,

  LIPS(リップス)   コスメ・メイク好きが、こぞって利用している無料アプリ LIPS(リップス) 美容系で有名なYouTuber、TikToker、インスタグラマーなどの多 ...

cartuneapp4

アプリ

CARTUNE(カーチューン)車好きが集まるSNSアプリ

2018/07/11    

CARTUNE(カーチューン)   車好きな人が集まるSNSコミュニティアプリのCARTUNE(カーチューン)   今までにも車関連のアプリやSNSといった車好きが集まるコミュニテ ...

女性人気アプリ

アプリ

女性に人気の話題アプリをまとめて紹介 / これがトレンド

2018/12/18    , ,

女性向けに人気のアプリを まとめて紹介!!   ■ 美容系アプリ LIPS(リップス) コスメ・メイク好き女子に人気の 美容アプリです。   最近ではローラさんのCMで話題となって ...

ホンネアプリロゴ

アプリ

【HONNE(ホンネ)】匿名の悩み相談ができるヒマつぶし無料アプリの使い方

2018/11/27    , , ,

誰か悩みを聞いてぇー 誰でもイイから、かまちょー 相談にのってぇー そんな時にバッチリなアプリ【HONNE】     「みんなの本音、覗きみちゃう」がキャッチフレーズな完全ヒマつぶ ...

アプリ

【ARINE(アリネ)】女性のための美容まとめ無料アプリ。使い方から評判などを解説!

2018/12/03    

キレイになりたい。 可愛くなりたい。 オシャレになりたい。 美容が大好き。 すべての女性の為の、美容アプリ【ARINE(アリネ)】   美容に関する全般(ヘア・メイク・コスメ・ファッション・ ...

よく読まれている記事

-サーバー
-,

Copyright© wright BLOG , 2019 All Rights Reserved.