サーバー

さくらレンタルサーバーでWordPressをドメイン直下に設定する

さくらレンタルサーバー

低価格のレンタルサーバーといえばさくらレンタルサーバー

ホームページやブログを始めるなら、低予算で始めることが可能なので人気のサーバーです。他のサーバーに比べてもスペックが高いし、機能も満載。国内サーバーだし、エラーなどもほぼ無いので使い勝手の良い老舗サーバー。

 

ワードプレスだけなら、エックスサーバーが人気のサーバーとされていますが、リスク分離するなら候補の1つとなるでしょう。

さくらレンタルサーバーの料金プランは
「ライト」
「スタンダード」
「プレミアム」
「ビジネス」
「ビジネスプロ」
「マネージド」があります。

ワードプレスを始めるなら「スタンダード」で十分です。月額515円で、キャンペーンなどやってたら安くなったりもします。ライトプランが1番お手頃ですが、データベースが作成不可なので、WordPressを始めたい人は「スタンダード以上が必須」となります。

 

普通に個人ブログを作成するなら「スタンダード」で十分。企業サイトでも「スタンダード」で初めて、アクセス数が増えてきたり、容量が足りないと思ったらプラン変更すれば良いと思います。

 

 

そんな便利なさくらレンタルサーバーですが、問題が1つ。

ワードプレスをインストールすると、ドメイン直下に設定が出来ないこと・・・

 

URLを「https://○○○○.com」に設定したいとしても「https://○○○○.com/◆◆」のように◆(フォルダ名)が付いちゃいます。これ、ネット上などで検索すると、結構問題視されていました。ですが、正しい手順でワードプレスをインストールすれば、問題なく設定できます。

 

そんな正しい手順を解説したいと思います。

 

スポンサードサーチ

コントロールパネルからWordPressをインストール

さくらレンタルサーバーの「コントロールパネル」にログインして、データベース作成とワードプレスをインストールします。

 

独自ドメインの設定

独自ドメインでWordPressを利用したい人は、ドメインの設定から開始します。

さくらサーバワードプレス3

メニューカテゴリから「ドメイン設定/SSL設定」をクリック。

 

 

さくらサーバードメイン設定

「新しいドメインの追加」と書いてある赤いボタンをクリック。

 

 

◆ さくらレンタルサーバーで独自ドメインを新規で取得したい場合は(1)

◆(1)で、取得したドメインを設定する場合は(2)

◆ サブドメインを使う場合は(3)

◆ 他社で取得したドメインを移管する場合は(4)

◆ 他社で取得したドメインをワードプレスサイトに使用したい場合は「5、他社で取得したドメインを移管せずに使う」から(ドメインの追加へ進む)

 

 

さくらサーバードメイン設定2

ドメイン名の欄に追加したいドメイン名を入力して「送信する」で完了。この場合は、https://www無しで「○○○○.com」だけで大丈夫です。さくらレンタルサーバーだと、www有りのURLも運用が可能になります。下に記載してあるネームサーバをドメイン会社で設定しとけばドメインの設定は完了となります。

 

 

データベースを作成する

さくらドメイン直下設定

コントロールパネルにログインしたら「アプリケーションの設定」から「データベースの設定」を選択します。

 

 

さくらドメイン直下設定2

その中から「データベースの新規作成」をクリック。

・データベース ユーザー名
【自動で設定されます】

 

・データベース名
【わかりやすいサイト名などを好みで】

 

・接続パスワード
【初めて作成する人は、好みで英数字を入力】

 

・データベース文字コード
【UTF-8】

 

ここまで設定を終えたら「同意する」を選択して「データベースを作成する」をクリックすれば、作成が完了です。

 

 

WordPressをクイックインストールする

さくらドメイン直下設定3

メニューカテゴリーの「運用に便利なツール」から「クイックインストール」を選択。

 

 

さくらドメイン直下設定4

「ブログ」の項目をクリックすると「WordPress」の項目が表示されるのでクリックします。

ここまで進むと、次はインストール先を設定する画面になります。

 

 

さくらサーバワードプレス

ライセンスとインストール規約のチェック項目にチェックをいれて、インストール先のフォルダを作成。

・インストール先
左側:【ワードプレスをインストールしたいドメインを設定】
右側:【フォルダ名を好きに入力する】

 

・データベース
【先ほど作成したデータベースを選択】

 

・データベースパスワード
【データベースを作成した時に設定したパスワードを入力】

 

・テーブルの接頭語を入力してください。
【自動で入力されているので、そのままでOK】

 

すべて入力が完了したら「インストール」をクリックすれば、ワードプレスのインストールが完了されます。

インストールが完了した次の画面が、超重要です!

間違えないように!

 

この画面が表示されます⇓⇓⇓

さくらサーバワードプレス2

ここの「アプリケーションの設定へ進む」は、クリックしちゃダメです。ここをクリックして次に進んでしまうと、ドメイン直下にならないので要注意です。

※さくらレンタルサーバーでワードプレスをインストールして、ドメイン直下に設定が出来てない人は、ここで間違えています。他のレンタルサーバーなどならこのままアプリケーションの設定へ進んでOKですが、さくらレンタルサーバーの場合には、進んでは駄目です。

 

 

アプリケーションの設定に進まないで「トップに戻る」か「ドメイン設定」の項目内にある「ドメイン設定/SSL設定」に進みます。

さくらサーバワードプレス3

 

ここからワードプレスをインストールしたドメイン名の「変更」を選択します。

その先に表示される「2、マルチドメインの対象のフォルダをご指定ください」の項目に、先ほどクイックインストールしたフォルダ名を入力します。(インストール先の右側に入力したフォルダ名です)

これでさくらレンタルサーバーでの設定は完了。

 

WordPressで設定する&確認する

ワードプレス設定

さくらレンタルサーバーから、ドメイン名をクリックすればWordPressを始める事が出来ます。

サイトのタイトル・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力して「WordPressをインストール」をクリックすれば、設定が完了となります。

※ユーザー名・パスワードだけメモしておけば、WordPressの管理画面から・サイトのタイトル・メールアドレスは後々変更が可能です。

 

 

まとめ

以上で、さくらレンタルサーバーでワードプレスをドメイン直下にする手順でした。

さくらレンタルサーバーでWordPressを始めるなら、SSL設定を最初に行いましょう。プラグインで1発なので、その内手順を記事にしときます。

さくらレンタルサーバー

 

急上昇の記事

トークライバー画像

アプリ

【マシェLIVE・トークアプリ】配信用ライバーで気軽にお小遣い稼ぎ!

【女性必見】 お小遣い稼ぎが出来ちゃう。マシェLIVEトークアプリをご紹介!   ライブ配信で、報酬ゲット! ってゆーアプリです。   使い方や、どんなアプリなのかを徹底解説してい ...

ライブアプリ

アプリ 比較・まとめ

【2020年】最新の稼げるライブ配信アプリはどれ?

2020年11月現在、コロナ禍の影響もあり、自宅にいながらお小遣い稼ぎが可能なライブ配信アプリが物凄い勢いで普及しています。お小遣い稼ぎや副業としてアプリに参加している『ライバー』増えている一方で、自 ...

ビゴライブロゴ

アプリ

【BIGO LIVE】ビゴライブとは?稼げるライブ配信アプリの使い方を徹底攻略!

2020/11/27    , ,

ライブ配信アプリの中でも 稼げるライブ配信優秀なアプリ使いやすい操作が簡単 などと評判の良い 【BIGO LIVE】(ビゴライブ)   最近とにかくビゴライブの噂を耳にするので、どんなライブ ...

ショッピファイの公式サイト

インターネット

最近噂のShopify(ショッピファイ)とは…?使い方から費用まで

最近話題の『Shopify(ショッピファイ)』   皆様ご存じですか?   名前は聞いた事があるけど、細かいことまで知っているって人はまだまだ少ないのではないでしょうか・・・ &n ...

イリアムのロゴ

アプリ

人気でハマる人が続出…?ライブ配信アプリの【IRIAM】イリアム

2020/12/2    ,

誰でもキャラクターになってライブ配信を行うコトができる   【IRIAM】イリアム   一般的なよくあるライブ配信アプリでは、ライブ配信者が自分の顔をスマートフォンにかざして、テレ ...

よく読まれている記事

-サーバー
-, ,

© 2021 wright BLOG