スポーツ

アメリカ4大スポーツ(NFL・MLB・NBA・NHL)日本からテレビで視聴する方法まとめ。

2018-09-15

北米4大スポーツ

アメリカには4大プロスポーツと呼ばれている人気のスポーツがあります。

 

日本でも非常に人気のあるスポーツが多く、最近では現地観光ツアーも格安で行けるようになってます。しかし、頻繁に海外に出向けることも少ない場合、どうしてもテレビでの観戦となってしまいます。そこで、この4つの人気プロスポーツを日本からテレビで視聴する方法をまとめてみました。

 

シーズン毎にスケジュール変更する場合もありますが、ここだけ押さえとけば日本からでもテレビ観戦が可能です。

 

 

★アメリカの4大プロスポーツ★
(北米4大プロスポーツリーグ)

 

■ NFL:アメリカンフットボール

■ MLB:野球(メジャーリーグ)

■ NBA:バスケットボール

■ NHL:アイスホッケー

 

 

★アメリカ4大スポーツ★
(シーズン別で見比べ)

4大スポーツ

 

 

 

★スポーツみるなら★
(世界中のスポーツ観戦するなら)

 

 

 

スポンサードサーチ

NFL:アメリカンフットボール

NFLテレビ視聴

アメリカで人気ナンバーワンのプロスポーツと言えば、NFL(アメリカンフットボール)

プロのアメフトNFLも人気ですが、アメリカの大学が参加して行われるカレッジフットボールも非常に人気です。テレビ放送や、各大学でスタジアムを完備しているなど、NFLに並ぶ人気スポーツとなっています。

 

NFLの日程

9月:レギュラーシーズンが開幕

1月:プレイオフ

2月上旬:NFLのチャンピオンを決めるスーパーボウル(優勝決定戦)

2月中旬:プロボウル(オールスターゲーム)

NFLは、9月からレギュラーシーズンが開幕。

 

各チームが全16試合を行い、年間チャンピオンを目指します。レギュラーシーズンを終えると、1月から各地区の優勝チームでプレイオフが開始。2月の第1週、日曜日に優勝決定戦であるスーパーボウルが開催されます。

 

テレビ中継などは、主に9月のレギュラーシーズンから、2月のスーパーボウル・プロボウルまでとなっています。

 

View this post on Instagram

 

NFLさん(@nfl)がシェアした投稿 -

 

 

 

NFL:テレビ視聴

GAMEPASS

DAZN

Amazonプライム・ビデオ

BS日テレ

日テレG+

NHK BS1

日テレ

7つの放送局から視聴が可能。

 

視聴できる割合としては、GAMEPASSが圧倒的に多いです。てか、GAMEPASSなら全て見れます。
GAMEPASSは、3つのプラン制で【SEASON PLUS:¥26,459】【FOLLOW YOUR TEAM:¥17,089】【SEASON CATCH UP:¥22,049】と設定されています。

 

現地アメリカでのNFL試合時間は、日本時間の深夜~朝方にかけての時間帯の為、スポーツバーや飲食店なども営業時間外のことが多いです。
日本からNFLを観戦したい場合は、有料のテレビ放送局・インターネットライブ配信を契約する必要があります。

 

GAMEPASS

【SEASON PLUS】:¥26,459円

・全試合のLIVE視聴が可能

・全試合の録画視聴が可能…etc

【SEASON CATCH UP】:¥22,049円

・全チームのレギュラーシーズン視聴可能(録画)

・過去試合の全試合が視聴可能…etc

【FOLLOW YOUR TEAM】:¥17,089円

・選択したチームのレギュラーシーズンLIVE配信

・選択したチームのレギュラーシーズン録画視聴…etc

DAZN

1ヶ月:¥1,890円(税込み)

for docomo:¥1,058円(税込み)

1ヶ月無料お試し視聴

プリペイド販売が開始

 

\ NFLだけを観戦するなら「GAMEPASS」/

\ NFL以外の世界中のスポーツも観戦するなら「DAZN」/

 

NFL JAPAN

NFL 公式サイト

 

 

MLB:野球(メジャーリーグ)

MLBテレビ視聴

野球の本場、MLBメジャーリーグ

他の4大プロスポーツに比べて、日本人選手が多いMLB。日本人選手が多く活躍しているので、4大スポーツの中で1番日本から視聴している人も多いスポーツとされています。日本にあるスポーツバーや飲食店などでも放送している店舗数も多く、日本からでも気軽に観戦することが可能となっています。

 

MLBの日程

3月:オープン戦が開始

4月:レギュラーシーズン開幕

5月:ア・リーグとナ・リーグの交流戦

7月:オールスターゲーム

9月:プレーオフ

10月:優勝決定戦であるワールドシリーズ

MLBは、他の4大スポーツと時期が被らない開催が多くあります。日本プロ野球のシーズンとも、ほぼ同時期での試合が開催されています。4月からレギュラーシーズンが始まり、5月に交流戦。7月に日本人選手も歴代多く出場しているオールスターゲームが開催されます。オールスターゲーム後は、9月にプレーオフが始まり、10月にワールドシリーズとなっています。

 

 

View this post on Instagram

 

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 -

 

 

MLB:テレビ視聴

NHK総合

NHK BS1

J-SPORTS

DAZN

MLB.TV

5つの放送局から視聴が可能です。

【DAZN】【MLB.TV】は、インターネットライブ配信となっています。

NHK総合は、地上波で視聴することが可能。日本人選手が出場しているチームにスポットライトを当てて放送している為、日本人選手が所属しているチーム以外の試合が見たい方は有料を選択する方法しか無いです。どの放送局も、日本人選手を中心に放送している場合が多いです。MLBの場合は、録画での放送も多くされているので、時間が合わない人でも気軽に観戦をすることが可能となっています。

 

MLB.TV

全試合視聴が可能:月額24$くらい

DAZN

1ヶ月:¥1,890円(税込み)

for docomo:¥1,058円(税込み)

1ヶ月無料お試し視聴

プリペイド販売が開始

 

\ MLBを完璧に視聴するなら「MLB.TV」/

\ MLB以外にも日本のプロ野球を観戦するなら「DAZN」/

 

MLB JP

MLB 公式サイト

 

 

 

NBA:バスケットボール

NBAテレビ視聴

アメリカプロバスケットボールのNBA

アメリカ合衆国29チームと、カナダ1チームから成り立つ4大プロスポーツがNBAです。NBAも日本人選手が中々いませんので、日本での知名度・注目度は若干低めとされていますが、4大プロスポーツの中では最も世界中が注目している人気のプロスポーツとされています。バスケットボールはオリンピック競技でもあり、男女共にバスケットワールドカップも開催されているなど、アメリカ内のみならず世界中で人気のスポーツとなっています。その世界最高峰バスケットボールが、NBA

 

NBAの日程

10月下旬:レギュラーシーズン開幕

2月:NBAオールスターゲーム

4月:NBAプレーオフ

6月上旬:NBAファイナル

NBAは、9月下旬頃からキャンプが開始され、10月の最終週にレギュラーシーズンが開幕。2月にはNBAオールスターゲームが開催されます。NBAオールスターゲームは、ファン投票で選ばれ、エキシビションゲームの他にスラムダンクコンテストや、スリーポイントコンテストなども行われるなど、世界各地で生中継がされています。NBAオールスターゲームが終了後は、4月にポストシーズン(プレーオフ)、6月にシリーズの締めくくりであるチャンピオン決定戦NBAファイナルが開催されます。

 

View this post on Instagram

 

LeBron Jamesさん(@kingjames)がシェアした投稿 -

 

 

 

NBA:テレビ視聴

Rakuten.TV

NBA League Pass

NBAの放送は、今のところインターネット配信になります。日本でのNBA観戦は、楽天が独占放映権を取得しています。2018-2019シーズンは、10月17日からレギュラーシーズンが開幕。今までは、WOWOW・NHK-BS1・フジテレビNEXT・DAZNなど多くで放送されていましたが、今は楽天TVか、NBAリーグパスからの視聴が可能となっています。

Rakuten.TV

【Rakuten NBA Special】月額:¥972円(税込み)

NBA League Pass

【GAME CHOICE】月額:¥940円(税込み)

・観たい試合を選択して、月に最大8試合の視聴が可能

【TEAM CHOICE】月額:¥1,300円(税込み)

・チームを選択して、全試合の視聴が可能

【LEAGUE】月額:¥2,400円(税込み)

・NBA全チーム、全試合LIVE配信

 

 

 

 

NHL:アイスホッケー

NHLテレビ視聴

氷上の格闘技、アイスホッケー

プロホッケーリーグの世界最高峰がNHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)その他には、KHL(コンチネンタル・ホッケー・リーグ)が世界で2番目にレベルの高いプロアイスホッケーリーグとされています。KHLは、「ロシア・中国・ベラルーシ・カザフスタン・ラトビア・フィンランド・スロバキア」で構成されているアイスホッケーのリーグです。

 

NHLの日程

10月:レギュラーシーズン開幕

4月:プレイオフ

6月:スタンレー・カップ・ファイナル

NHLは、10月下旬からレギュラーシーズンが開幕され、4月にプレイオフが始まります。オリンピックがある期間は「オリンピックブレイク」一次的な中断がありますが、平昌オリンピックからNHL現役選手のオリンピック出場が見送られ、「オリンピックブレイク」は撤廃とされています。NHLの年間プレー時期としては、4大スポーツのNBAとほぼ同時期になります。

 

View this post on Instagram

 

NHLさん(@nhl)がシェアした投稿 -

 

 

 

NHL:テレビ視聴

NHL.TV

NHLを日本から視聴する方法は【NHL.TV】のインターネット動画配信のみです。以前は J-スポーツなどが放送していましたが、現在は【NHL.TV】だけとなっています。

NHL.TV

2つのプランから選択が可能

約200$・約20$

 

 

4大スポーツ観戦のまとめ

以上がアメリカの4大スポーツ(北米4大プロ・スポーツリーグ)を日本から視聴する方法まとめでした。4大スポーツと呼ばれていますが、ゴルフ・テニス・サッカーなども人気のスポーツです。

 

何だかんだで、スポーツ好きな人なら【DAZN】が1番便利かと思います。NFLとMLBも観戦できるし、サッカー・テニス・ラグビー・ボクシング・ゴルフ・格闘技までのスポーツ全般が、観戦可能ですので・・・公式サイトに「多彩なスポーツ」の項目で、観戦可能なスポーツが表示されているので見てみて下さい。

DAZN公式サイト

 

日本からでも、テレビで見れるように視聴環境を整えて、楽しい週末をお過ごし下さい。

 

 

急上昇の記事

トークライバー画像

アプリ

【マシェLIVE・トークアプリ】配信用ライバーで気軽にお小遣い稼ぎ!

【女性必見】 お小遣い稼ぎが出来ちゃう。マシェLIVEトークアプリをご紹介!   ライブ配信で、報酬ゲット! ってゆーアプリです。   使い方や、どんなアプリなのかを徹底解説してい ...

ライブアプリ

アプリ 比較・まとめ

【2020年】最新の稼げるライブ配信アプリはどれ?

2020年11月現在、コロナ禍の影響もあり、自宅にいながらお小遣い稼ぎが可能なライブ配信アプリが物凄い勢いで普及しています。お小遣い稼ぎや副業としてアプリに参加している『ライバー』増えている一方で、自 ...

ビゴライブロゴ

アプリ

【BIGO LIVE】ビゴライブとは?稼げるライブ配信アプリの使い方を徹底攻略!

2020/11/27    , ,

ライブ配信アプリの中でも 稼げるライブ配信優秀なアプリ使いやすい操作が簡単 などと評判の良い 【BIGO LIVE】(ビゴライブ)   最近とにかくビゴライブの噂を耳にするので、どんなライブ ...

ショッピファイの公式サイト

インターネット

最近噂のShopify(ショッピファイ)とは…?使い方から費用まで

最近話題の『Shopify(ショッピファイ)』   皆様ご存じですか?   名前は聞いた事があるけど、細かいことまで知っているって人はまだまだ少ないのではないでしょうか・・・ &n ...

イリアムのロゴ

アプリ

人気でハマる人が続出…?ライブ配信アプリの【IRIAM】イリアム

2020/12/2    ,

誰でもキャラクターになってライブ配信を行うコトができる   【IRIAM】イリアム   一般的なよくあるライブ配信アプリでは、ライブ配信者が自分の顔をスマートフォンにかざして、テレ ...

よく読まれている記事

-スポーツ
-

© 2020 wright BLOG