インターネット

最近噂のShopify(ショッピファイ)とは…?使い方から費用まで

ショッピファイの公式サイト2

最近話題の『Shopify(ショッピファイ)』

 

皆様ご存じですか?

 

名前は聞いた事があるけど、細かいことまで知っているって人はまだまだ少ないのではないでしょうか・・・

 

そんな今、話題の
『Shopify(ショッピファイ)』に関して解説していきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

shopify(ショッピファイ)とは?

ショッピファイの公式サイト3

そもそも、ショッピファイとは…
の疑問から解説。

 

Shopify(ショッピファイ)は、ネットショップを開設する事ができるECプラットフォームです。

 

本格的なネットショップを低コストで作成する事が可能とされているECサイトの作成サービスがショッピファイなんです。

 

インターネット上に企業のお店(ネットショップ)を開設したいと思った際には、デザインなどを含む様々な機能が必要となり、それなりの費用がかかってしまいます。

 

しかし、ショッピファイを利用すれば低予算で丸々1つの本格的なECサイトを構築する事が可能となっています。

 

カード決済・ウェブデザイン・売上分析・在庫管理などの全てがショッピファイ1つで完結できます。

 

また、企業にECサイトやネットショップの専門的な知識を持っている人がいないケースでもショッピファイであれば、簡単にECサイトを構築する事が可能とされています。

 

日本でのネット通販と言えば『楽天市場』
その楽天市場にもショッピファイを通して販売する事が可能とされています。

 

▶Shopifyを通して楽天市場で販売

 

Shopifyの創業国はカナダとなっており、2020年の今現在だと世界規模のグローバル企業とされており、世界シェアのナンバー1番を誇っております。

 

日本を含む世界中の175か国で利用されている今最も注目度の高い企業と位置付けされています。

 

今現在でショッピファイの時価総額は約10兆円。日本企業のホンダや三菱商事、ソフトバンクなどよりも遥かに数字を上回っている企業となっています。

 

ショッピファイの利用料金

上記で解説した通り、ショッピファイではECサイトを構築する全ての機能が備わっています。

 

全ての機能を利用する為の費用を解説▼

まず、ショッピファイではECサイトを作成するための『初期費用』がすべて無料となっています。

 

一般的な同様なサービスでは、登録費用などが必要とされるので初期費用が不要となるのはとても嬉しい・・・

 

ショッピファイ内でのECサイト運用でかかるコストは『月額利用料金・決済手数料・取引手数料』の3つだけとなっております。

ショッピファイ月額利用料金

▶ ライトプラン
【$9=約945円】

▶ ベーシックプラン
【$29=約3,045円】

▶ スタンダードプラン
【$79=約8,295円】

▶ プレミアムプラン
【$299=約31,395円】

▶ プラスプラン
【$2,000=約210,000円】

ライト ベーシック スタンダード プレミアム
月額利用料 $9
(約945円)
$29
(約3,045円)
$79
(約8,295円)
$299
(約31,395円)
国内発行カード手数料 3.4% 3.4% 3.3% 3.25%
海外発行カード手数料 3.9% 3.9% 3.85% 3.8%
ショッピファイ以外の決済サービスを使用する場合の追加料金 2.0% 2.0% 1.0% 0.5%

ショッピファイでは、利用するプランによって利用料金が異なります。

 

基本プランでは『ベーシック・スタンダード・プレミアム』の3プランが主要のプランとされており、各プランによって利用可能な機能も変わってきます。

プランごとに利用できる機能に関してはこちらの一覧をご確認ください。

▶Shopifyの機能一覧リスト

 

Shopify Lite

ショッピファイの中でも1番低予算でサービスを利用する事ができる「Shopify Lite」ライトプラン

 

しかし、ライトプランだけは他機能とは異なっているので利用検討している方は注意が必要です。

 

ライトプランは、他の利用プランと異なり『ECサイトを作成する為のプランではありません』

 

今現在で個人や企業が所持しているWebサイトや、ブログサイトなどに機能を追加してくれるサービスがライトプランとなっております。

 

ですので、1からECサイトを構築する為のプランではありません。

 

また、他のSNSなどにネットショップ機能を追加する事も可能ですし、他プランと管理画面は同一ですので、ショッピファイの標準機能は全て利用する事が可能となっています。

 

shopify(ショッピファイ)の運営事例

ショッピファイでは、様々なジャンルのECサイトを作成・運営する事が可能となっています。その中でもショッピファイを導入しているサイトをご紹介▼

 

Detour Coffee

Detour Coffeeショッピファイ

 

GREERChicago

reerchicagoショッピファイ

 

Greats

Greatsショッピファイ

 

Lakers Store

lakersstoreショッピファイ

 

ショッピファイのまとめ

これからECサイトの作成・運営を行うならShopify(ショッピファイ)を利用してみてはいかがでしょうか。

 

ショッピファイを利用する場合には、無料体験が14日間お試しできるので、気になった方は試してみて下さいね。

 

▶Shopify(ショッピファイ)

 

急上昇の記事

トークライバー画像

アプリ

【マシェLIVE・トークアプリ】配信用ライバーで気軽にお小遣い稼ぎ!

【女性必見】 お小遣い稼ぎが出来ちゃう。マシェLIVEトークアプリをご紹介!   ライブ配信で、報酬ゲット! ってゆーアプリです。   使い方や、どんなアプリなのかを徹底解説してい ...

ライブアプリ

アプリ 比較・まとめ

【2020年】最新の稼げるライブ配信アプリはどれ?

2020年11月現在、コロナ禍の影響もあり、自宅にいながらお小遣い稼ぎが可能なライブ配信アプリが物凄い勢いで普及しています。お小遣い稼ぎや副業としてアプリに参加している『ライバー』増えている一方で、自 ...

ビゴライブロゴ

アプリ

【BIGO LIVE】ビゴライブとは?稼げるライブ配信アプリの使い方を徹底攻略!

2020/11/27    , ,

ライブ配信アプリの中でも 稼げるライブ配信優秀なアプリ使いやすい操作が簡単 などと評判の良い 【BIGO LIVE】(ビゴライブ)   最近とにかくビゴライブの噂を耳にするので、どんなライブ ...

ショッピファイの公式サイト

インターネット

最近噂のShopify(ショッピファイ)とは…?使い方から費用まで

最近話題の『Shopify(ショッピファイ)』   皆様ご存じですか?   名前は聞いた事があるけど、細かいことまで知っているって人はまだまだ少ないのではないでしょうか・・・ &n ...

イリアムのロゴ

アプリ

人気でハマる人が続出…?ライブ配信アプリの【IRIAM】イリアム

2020/12/2    ,

誰でもキャラクターになってライブ配信を行うコトができる   【IRIAM】イリアム   一般的なよくあるライブ配信アプリでは、ライブ配信者が自分の顔をスマートフォンにかざして、テレ ...

よく読まれている記事

-インターネット
-, ,

© 2021 wright BLOG