サーバー

MixHostにWordPressサイトをサーバー移行したので、手順を解説しちゃう!

投稿日:

mixhostサーバー

MixHostを初契約しました。

このサイトでは、ありませんが・・・

 

ですので、WordPressのお引っ越し方法を解説していきたいと思います。
実際にサーバー移転した手順と、その他にもできる簡単なサーバー移転を解説していきます。今回は、MixHostで新規サーバー契約をしましたが、WordPressの他サーバーへの移行も手順は一緒です。

 

WordPressでブログやサイトを運営中で、他のサーバーに移転しようとしている人がいれば、参考にしてもらえればと思います。

 

今回、MixHostに移転した理由は、『前サーバーの動作が遅すぎる』&『価格
この2点です。

 

新しく移行したMixHostサーバー利用サイトの動作スピードは、格別に向上しました。閲覧時のサイト表示速度も大事ですが、サイトを運営する上でやはりWordPressの管理画面などの動作スピードも非常に大事。遅いとイラっとしてしまうので…

 

今まで利用していた某サーバーが、遅すぎてブログ記事の投稿をする度にイライラしていたので、MixHostに移行してからは、イライラが無くなりました。それくらいに、MixHostは優秀です。

 

そして、もう1つの価格に関して。

MixHostのサーバー契約価格は、こちらですね。

mixhostサーバー2

何よりも、10日間の無料お試しが嬉しかった・・・

 

機能の充実さや国内サーバーという事を考えると、非常に低プライスです。
今の所は、満足な感じ。

 

と言った感じなんですが、早速サーバー移転の手順を解説していきます。

WordPressサイトをMixHostサーバーに移転する手順

mixhostサーバー3

現在、他のサーバーでWordPressを運営している場合です。

サーバー移転の手順としては、このような順序で進めていきます。

①:MixHostを新規契約

②:WordPressデータの移動

③:ドメインの設定

④:ネームサーバーの変更

この手順で進めていけば、スムーズにサーバー移転が完了できます。

ドメインは、今まで使用していたドメインも、新規で取得するドメインでも、設定手順は同じです。WordPressのデータを移行させたら、ドメイン設定させるだけなので、簡単に設定する事ができると思います。

 

 

新規でMixHostを契約する場合は、公式サイトから個人情報を入力して(お申込み)を完了すれば、すぐに使う事ができます。MixHostサーバーでWordPressを運営するだけなら『スタンダードプラン』で充分です。アカウントを作成すると管理画面になります。MixHostの管理画面(マイページ)は、このような画面になります⇓⇓⇓

mixhostサーバー管理画面

 

 

 

WordPressデータの移動

WordPressサイトを、新規でMixHostサーバーに引っ越しする方法は3パターンあります。

①:WordPressのプラグインを使用する(Duplicator)

②:WordPressのプラグインを使用する(All-in-One-WP Migration)

③:手動でWordPressデータを移行させる

 

MixHostでは、サーバー移転させる際にトラブルがないよう① or ② の方法を推奨しています。
しかしのしかし、① or ② の方法(プラグイン)で移転させようとしても不可能な場合があります。
それは容量の問題です…

 

ですので、① or ② の方法でトライしてみて、出来なかったら最終的に③の手順で進めるのが良いでしょう。データ移行などの作業に慣れてない人はプラグインを使用しての移転が絶対におすすめ!

 

 

 

①:WordPressサイトを(Duplicator)でサーバー移転

mixhostサーバー4

WordPressのプラグイン(Duplicator)を使ってサーバー移転させる手順です。

WordPress管理画面から、プラグインを新規追加します。

プラグインの検索から(Duplicator)で検索。

インストールできたら、(有効化)を設定します。

有効化したら(Duplicator)(Packages)⇒画面の上部にある(Create New)をクリック。

次のページでは、デフォルト(初期設定)のままで(Next)をクリック

パッケージ作成のスキャン結果が表示されます。

全ての項目にチェックが記載されて『Good』と表示されれば、次に(Build)をクリック。

注意ポイント

データ容量がオーバーしている場合は(Build)のクリックができないです。この場合は(Duplicator)を利用してのサーバー移行がNGなので、他の手順に変更する必要があります。

(Build)をクリックできたら、(Installer)(Archive)を2つともダウンロードしときます。

これで、WordPressのデータ関連は完了です。

ダウンロードした(Installer)(Archive)は、最後にアップロードするので、一旦保留です。

 

 

ドメインの設定

次にMixHostで作業を進めていきます。

ドメインの設定から行います。

ドメインを新規で取得したい場合は、このタイミングでドメインを取得して下さい。

今までと同じドメインを使用する場合は、このまま進めてOKです。

 

MixHostのマイページから(cPanel)にログインします。(cPanel)は、マイページの左側メニューに項目があります。ここね⇓⇓⇓

mixhostサーバー管理画面2

 

(cPanel)にログインしたら(ドメイン)⇒(アドオンドメイン)
ここでドメインを新規で追加させます。

 

(新しいドメイン名)の項目に、使用したいドメイン名を入力。
「http」「www」などは、入力しなくて大丈夫です。
「○○○.com」だけでOK

 

新しいドメイン名を入力すると、自動で(サブドメイン・ドキュメントルート)が表示されるので、そのままでOK。完了したら(ドメインの追加)をクリック。

FTPアカウント

1番下にあるチェック項目(このアドオン ドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。)の項目は、サイト別でFTPを操作したい場合にチェックを入れます。

(ドメインの追加)をクリックして、【設定完了】の画面が表示されたらドメインの設定OKです。

ここまで完了したら、ドメインの設定は終了です。

 

 

データのアップロード

ドメインの設定が完了したら、先程ダウンロードしたWordPressデータ(Installer)(Archive)をアップロードします。データをアップロードするのは、FTPソフトを使ってアップロードします。

 

FTPソフトの接続は、MixHostサーバーアカウント設定完了メールにユーザー名・パスワード』が記載されています。

サーバーアカウント設定完了メールが届いてない or 消しちゃった場合は、マイページの(マイメニュー)⇒(メール履歴)で再度確認する事が出来ます。

 

FTPソフトは(FFFTP)(FileZilla)が有名所で、使いやすいです。
早いのは(FFFTP)より(FileZilla)

 

FTPで接続したら、独自ドメインのドキュメントルートに先程ダウンロードした(Installer)(Archive)を2つとも、そのままアップロードします。

(Installer)⇒(install.php)

(Archive)⇒(zip)

アップロードが完了したら、MySQLデータベースの作成に進みます。

 

 

MySQLデータベースの作成

MySQLデータベースの作成は、ドメイン追加した時と同様に、MixHostのマイページから(cPanel)

(cPanel)⇒(データベース)⇒(MySQLデータベースウィザード)

mixhostサーバー7

 

手順①でデータベース名を入力

手順②でユーザー名&パスワードを作成して入力します。

手順③のユーザー権限は、全てにの項目にチェックをいれて(次の手順)をクリック。

 

これでMySQLデータベースが完了となります。

 

 

独自ドメインのアクセスを設定

独自ドメインでのアクセスを設定します。

現段階では、元のサーバーにアクセスしている状況です。

新しいサーバーにアクセスさせる為に、設定を行います。

設定方法は(hosts)ファイルを編集する必要があります。

ネームサーバー変更の手順でも可能

ネームサーバーを変更する方法もありますが、ネームサーバーを変更させちゃうと、一時的にサイトにアクセスできなくなります。

 

ネームサーバーの変更方法だと、一時的にサイトにアクセスできなくなるので、(hosts)ファイルを編集する手順で進めていきます。

(hosts)ファイルの編集は、パソコン自体のシステムを編集して行う作業なので、間違えの無いように進めて下さい。

 

■ Windowsの手順

(スタート)⇒(Windowsアクセサリ)⇒(メモ帳)

メモ帳を開く前にマウスの右クリックを押して、(管理者として実行)を選びます。

メモ帳を開いたら、(ファイル)⇒(開く)

検索でC:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

すると(hosts)ファイルが開かれます。

 

ファイルの1番下に、『サーバーのIPアドレス(半角スペース)ドメイン名』を追加します。

(www)有りでアクセスしたい人は、ドメイン名に(www)を追加

(www)無しの場合は、ドメイン名に(www)を記載しないでOKです。

どちらともアクセスしたい人は、2行にわけて両方追加してください。

IPアドレスの確認手順

(cPanel)⇒(サーバー情報)⇒(共有IPアドレス)

(hosts)ファイルにIPとドメインを追加したら、メモ帳の(ファイル)⇒(上書き保存)で完了です。

 

■ Macの手順

(ターミナル)⇒(アプリケーション)⇒(ユーティリティ)⇒(ターミナル.app)

sudo vi /private/etc/hosts

上を入力して(Enter)

アカウントパスワードを入力。

Viエディタが起動されます。

 

Iキーで入力操作に移行します。1番下の行にWindowsと同じ手順で『サーバーのIPアドレス(半角スペース)ドメイン名』を入力します。

入力が完了したら、Escキーで解除。

解除したら(:wq)と入力して(Enter)

上書きされてviエディタが閉じます。

 

ココに注意

Windows&Mac両方とも、ネームサーバーを変更して移転作業の全工程が完了したら(hosts)ファイルを元に戻して下さい

 

新しいサーバーでアクセスしているのか、旧サーバーにアクセスしているのかを調べる方法

(Firefox)をダウンロード

調べたいサイトのURLを入力。

検索窓口の国旗にカーソルを合わせると、IPアドレスが表示されます。

ここでIPアドレスを確認する事が出来ます。

 

 

WordPressのデータ復元

最後に復元させます。

(https://ドメイン/installer.php)にアクセスします。(www)有りに設定した場合は(www)有りでアクセスしてね。

 

1番下のチェック項目にチェックを入れて、(Next)をクリック。

データベースのインストールの画面が表示されます。

先程作成したデータベース情報を入力します。

(データベース名・ユーザー名・パスワード)を入力したら(Test Database)をクリック。

画面下に(Success)と緑色で表示されたらOKなので(Next)をクリックします。

確認画面が表示されるので(Yes)をクリック。

 

データ置き換え場所も(Next)

これで完了画面が表示されるので、復元作業が終了です。

 

このタイミングで、移転時に作成された不要ファイルを削除しときます。

この画面のまま(Site Login)をクリック

WordPressの管理画面になります。

(Duplicator)⇒(Tools)

(Cleanup)⇒(Remove Installation Files)

この順序で進めれば、不要なファイルが削除できます。

以上でWordPressのプラグイン(Duplicator)を使った移動作業は終了です。

次は、下のネームサーバーの変更を行ったら終了となります。

⇓ ネームサーバーの変更へ GO ⇓

 

 

②:WordPressサイトを(All-in-One-WP Migration)でサーバー移転

mixhostサーバー5

WordPress管理画面からプラグインを新規インストールします。

検索から(All-in-One-WP Migration)を検索。

インストールして、有効化します。

(All-in-One-WP Migration)の設定から緑文字の(EXPORT TO)をクリック。

メニューが表示されるので、(FILE)を選択。

エクスポートの処理が始まります。

 

完了したら(DOWNLOAD)が表示されるので、クリックしてパソコン内に保存しときます。

注意ポイント

容量オーバーの時は、ダウンロードができない表示がされます。他のサーバー移管方法に切り替えて、トライしてみて下さい。

ダウンロードが完了したら、ドメインの設定に進みます。

ドメインの設定は上記の(Duplicator)を使ったサーバー移行手順と一緒です。

▲ ドメインの設定方法に GO

 

ドメインの設定が完了したら、

独自ドメインでの、アクセスを設定する必要があります。

今現在、旧サーバーにアクセスしている状態なので、新しいサーバーにアクセスさせる為の設定を行います。こちらも上記の(Duplicator)を使ったサーバー移行手順と一緒です。

 ▲ 独自ドメインのアクセス設定に GO

 

 

WordPressのインストール

ドメインの設定が完了したら、移転する新しいMixHostで設定したドメインにWordPressをインストールします。MixHostでWordPressをインストールするのは、簡単アプリインストールで行います。

MixHostアカウントでログインして、マイページから(cPanel)にログイン

下の方に(INSTALLER)のカテゴリ項目があるので、(WordPress)をクリック。

(Install Now)をクリック。

 

プロトコルの選択:SSLが無料なので、『https://』を選択

ドメインの選択:ドメイン登録で追加したドメインを選択

ディレクトリ:空欄でOK。ディレクトリに入力しちゃうと、サイトURLに不要な文字が記載されちゃいます…

サイト名:後から変更できるので、とりあえず適当に入れときましょう。

サイト説明:キャッチフレーズです。こちらも後から変更可能です。

Admin Username:管理者ユーザー名。ログイン時の名前

Admin Password:管理者パスワード。ログイン時のパスワード

Eメール:管理者メールアドレス

1番下の(インストール)をクリックすると、選択したドメインに自動でWordPressがインストールされます。

 

 

データのインポート

上記でインストールしたWordPressにデータを移動させていきます。

WordPressの管理画面に入ります。

hostsファイルを変更してあれば、ドメイン名の後に(wp-admin)を追加して管理画面に入れます。

(例)https://〇〇〇.com/wp-admin/

 

管理画面に入れたら、新しいWordPressに(All-in-One-WP Migration)をインストールします。

インストールできたら、有効化。

 

最初は(EXPORT TO)でしたが、今回は(IMPORT FROM)

メニューが表示されたら(FILE)

最初に(EXPORT TO)でダウンロードしたファイルを選択します。

(開く)をクリックしたら、アップロードが開始されます。

インポートが完了すると(CONTINUE)と表示されます。⇐コレ本当に良いですか?的な確認なので、クリック。

①と②が表示されるので、①の(You must………Permalinks Settings)をクリック。

WordPressのログイン画面になるので(旧ユーザー名・旧パスワード)でログインします。

次は、(パーマリンク設定)の(変更保存)をクリックで完了です。

以上でWordPressのプラグイン(All-in-One-WP Migration)を使った移動作業は終了です。

次は、下のネームサーバーの変更を行ったら終了となります。

⇓ ネームサーバーの変更へ進む ⇓

 

 

③:手動でWordPressデータを移行させる

mixhostサーバー6

自力で、手動で、ファイルなどを移行させる方法です。

順番通りに進めれば、余裕です。

 

まず、FTPソフトでWPのデータフォルダを旧サーバーからダウンロードします。

※データのダウンロード&アップロードは(FFFTP)より(FileZilla)の方が早いです。

 

全データのダウンロードが完了したら、MySQLデータベースもダウンロードします。

旧サーバーの(phpMyAdmin)を選択。どこかしらにあるので、探して下さい。

そこから、WordPressで使用しているデータベースを選んで(エクスポート)

実行してSQLファイルをダウンロードします。

 

次にドメインの設定に進みます。

ドメインの設定は、プラグインを利用してサーバー移転する手順と同じです。

▲ MixHost ドメイン設定

ドメインの設定が完了したら、MySQLデータベースの作成です。

 

こちらも手順は同じです。

▲ MixHost MySQLデータベースの作成

 

 

WordPressファイルの設定編集

最初にFTPソフトで旧サーバーで利用していたフォルダをダウンロードしました。その中のデータベース名を編集します。

ダウンロードしたファイル内の(wp-config.php)を開いて(データベース名)(データベースユーザー名)(パスワード)(ホスト名)を変更します。

 

先程作成したデータベースの新情報を入力します。

入力箇所は(WordPressのためのデータベース名)⇒(データベース名)

(MySQLデータベースのユーザー名)⇒(データベースユーザー名)

(MySQLデータベースのパスワード)⇒(パスワード)

(MySQLのホスト名)⇒(ホスト名)MixHostのホスト名は(localhost)と入力

 

 

MySQLデータベースを移転させる

ダウンロードしたデータベース情報をインポートさせます。

MixHostのマイページから(cPanel)⇒(データベース)⇒(phpMyAdmin)

 

画面左側にメニューが表示されるので、さきほど作成したデータベースをクリック

上のカテゴリ項目から(インポート)をクリック

先ほどの、旧サーバーからダウンロードした(SQLファイル)を選んで(実行)

正常にインポートOKと表示されたら、データベースの移行は完了です。

 

 

WordPressデータをMixHostサーバーにアップロード

FTPソフトで、旧サーバーからダウンロードしたWPファイルを全てアップロードします。

ドメインのドキュメントルート内に全て転送させれば完了です。

 

手動でWordPressデータを移動させる作業は終了です。

次は、下のネームサーバーの変更を行ったら終了となります。

 

 

ネームサーバーの変更

最後にドメインを取得した管理会社でネームサーバーを変更させる必要があります。

ドメインを取得した管理会社のアカウントにログインして(ネームサーバー設定)に進みます。
大抵どこのドメイン管理会社も手順は一緒。(ネームサーバー設定)から、MixHostのネームサーバー情報を記載します。

 

MixHostのネームサーバー情報は、自分MixHostアカウント内のマイページに記載されています。

ネームサーバーは、変更してから数時間~72時間くらいの時間がかかります。

早いと、数時間で終わります。

 

ネームサーバー変更して72時間経過したら、先程設定した(hosts)ファイルの追加箇所を削除して上書きして完了となります。絶対に(hosts)ファイルを元通りに戻してね!!

 

 

 

まとめ

以上です。

長々と読んで頂けた方、ありがとうございます。
実際に移転させた時の、メモ書き程度にしとこぉと思ったら結構長くなってしまいました…

 

その他にもMixHostでは、WordPress移転代行サービスもあるので、確実にやりたい人は頼むのもイイと思います。1サイト¥9,980円と公式サイトに記載されています。

 

サーバーでメール作っている人は、新サーバーでメールアカウントを作成する事も忘れずに。

しっかりと、サーバー移転が完了するまで、旧サーバーと新サーバーの契約を継続しといて、完璧に移管を終えたら、旧サーバーを解約しましょう。

 

SSLも無料だし、SSDが高速で案外お気に入りな『MixHost』についてでした~

MixHost 公式サイト

 

急上昇の記事

マシェバラトークラーバー

アプリ

【マシェバラ・トークアプリ】配信用ライバーで気軽にお小遣い稼ぎ!

2018/08/02    , ,

【女性必見】 お小遣い稼ぎが出来ちゃう。マシェバラトークアプリをご紹介!   ライブ配信で、報酬ゲット!ってゆーアプリです。 使い方や、どんなアプリなのかを徹底解説していきます! &nbsp ...

lipsリップスアプリ

アプリ

【LIPS】コスメ・メイク好き女子必見の無料アプリ(リップス)とは…?使い方を徹底調査。

2018/12/06    , ,

LIPS(リップス)   コスメ・メイク好きが、こぞって利用している無料アプリ LIPS(リップス) 美容系で有名なYouTuber、TikToker、インスタグラマーなどの多くのインフルエ ...

cartuneapp4

アプリ

CARTUNE(カーチューン)車好きが集まるSNSアプリ

2018/07/11    

CARTUNE(カーチューン)   車好きな人が集まるSNSコミュニティアプリのCARTUNE(カーチューン)   今までにも車関連のアプリやSNSといった車好きが集まるコミュニテ ...

女性人気アプリ

アプリ

女性に人気の話題アプリをまとめて紹介 / これがトレンド

2018/12/18    , ,

女性向けに人気のアプリを まとめて紹介!!   ■ 美容系アプリ LIPS(リップス) コスメ・メイク好き女子に人気の 美容アプリです。   最近ではローラさんのCMで話題となって ...

ホンネアプリロゴ

アプリ

【HONNE(ホンネ)】匿名の悩み相談ができるヒマつぶし無料アプリの使い方

2018/11/27    , , ,

誰か悩みを聞いてぇー 誰でもイイから、かまちょー 相談にのってぇー そんな時にバッチリなアプリ【HONNE】     「みんなの本音、覗きみちゃう」がキャッチフレーズな完全ヒマつぶ ...

アプリ

【ARINE(アリネ)】女性のための美容まとめ無料アプリ。使い方から評判などを解説!

2018/12/03    

キレイになりたい。 可愛くなりたい。 オシャレになりたい。 美容が大好き。 すべての女性の為の、美容アプリ【ARINE(アリネ)】   美容に関する全般(ヘア・メイク・コスメ・ファッション・ ...

よく読まれている記事

-サーバー
-, ,

Copyright© wright BLOG , 2019 All Rights Reserved.