WordPress

【WordPress】画像圧縮プラグイン「Compress JPEG&PNG images」使い方

投稿日:2018-07-01 更新日:

プラグインtinypng

WordPressで画像圧縮するなら「Compress JPEG&PNG images」が良いよ!って、記事です。

 

WordPressを使ってサイト運営を行う上で必要不可欠な画像圧縮。

WordPressは勿論、WordPress以外でホームページを運営している人にも画像の圧縮は、絶対的に必要な作業です。

SEO検索順位において、WEBサイトの読み込み(表示速度)は大きな要素の1つとされており、画像を圧縮(軽く)してあげることで向上を図ることが可能となっています。

 

 

「Compress JPEG&PNG images」は、WordPressからはプラグインとしてインストールできますし、WordPress以外でホームページ運営している人はWEB上で画像圧縮をすることが可能です。

 

この記事では、そんな画像圧縮してくれる「Compress JPEG&PNG images」の使い方を、初心者でもスムーズにできるように解説していきます。

 

ちなみにこの画像圧縮ができる「Compress JPEG&PNG images」はプラグインをインストールするやり方と、プラグインではなくWEB上から画像を圧縮できる2通りのやり方があります。順を追って2通りの画像圧縮のやり方・使い方を解説しています。

やり易い方法でチャレンジしてみて下さい!

 

 

Compress JPEG&PNG imagesとは・・・

まずは、この画像圧縮ができる「Compress JPEG&PNG images」をご紹介。

WordPressプラグイン初となる?ゆるキャラ採用しているのがこの「Compress JPEG&PNG images」

笹食ってるパンダが目印のプラグインです。

 

こちらのプラグインは、画像の圧縮を自動で簡単に行ってくれる優れたWordPressプラグインです。設定が非常に簡単な事と、圧縮率が良いので非常に多くの人が活用しているプラグインとなってます。

 

 

設定は、下記で解説していますが初心者でも簡単にスムーズにできます。

専門用語や、特別なことはしないですし、単純にファイルを突っ込むだけでOKです。

 

圧縮率に関しては、他の画像圧縮プラグインに比べて優秀です。

画像によってですが、容量を半分以下までガツっとやってくれます。

イイ仕事してくれます、この笹パンダ!

 

 

Compress JPEG&PNG imagesの注意点

基本無料で使用が可能ですが、WordPressでプラグインとして利用する時は、月に500枚までと上限があります。

それ以上やりたい場合は有料になります。

月に500枚越えたらWEB版でやれば無料のまま使えます。

 

 

WordPressプラグインでの使い方

compress

 

WordPressにプラグインとしてインストールし、実際に使えるようにする所まで解説していきます。

まずは、「プラグイン新規追加」で Compress JPEG&PNG images を検索してください!

検索してインストール有効化まで行いましょう!

 

 

有効化すると、インストール済みプラグインの欄に「Compress JPEG & PNG images: Please register or provide an API key to start compressing images」って出てきます。

APIキーを登録して下さいって意味なので、そのままリンクをクリックか、Compress JPEG & PNG imagesの設定をクリック(settings)

 

 

クリックすると「JPEG and PNG optimization」という項目が中央あたりにあるので、その「TinyPNG account」左側の2つ入力欄がある方で登録します。

右側の「Already have an account?」は既にアカウントを持っている人の入り口です。

このような画面です

compress2

上の欄に名前。下の欄にメールアドレスを入力します。

メールアドレスの欄は自動でWordPressに設定してあるメールアドレスが記載している場合もあります。

入力が完了したら、すぐ下のオレンジ色の枠内「Register Account」をクリックします。

 

クリックすると登録したメールアドレス宛にメールが送られてきます。

そこの緑色のActivate your accountをクリックです。

クリックすると、あなたのAPIキーが表示されているサイトに飛びます。

 

これでAPIキーの取得が完了です。

 

インストール済みプラグインのCompress JPEG&PNG imagesの設定画面で「Your account is connected」が表示されていればOK!

このような表示です

compress3

この画面の数字の「0」の部分に、今月画像圧縮した枚数が表示されます。

ここから今月、何枚画像を圧縮したのか確認が出来ますね。

 

 

設定方法

続いて設定方法を解説していきます。

と言っても基本的には、あまり設定を変更する必要がないので、最初にやった方が良い事だけ解説していきます。

まずは、File compressionの項目を見て下さい。

compress4

ここの項目は、圧縮する画像サイズを選択できます。

 

注意ポイント

WordPressは、画像をアップロードする際に何通りかのサイズを自動で作成しています。なので、この項目すべてにチェックを入れていると、使わない全ての画像も圧縮がかかってしまいます。上記で説明した通り、Compress JPEG&PNG imagesは月に500枚の上限が設定されています。なので、普段使わない画像サイズはチェックを外しておきましょう。使わない画像サイズもすべて圧縮させちゃうと、1ヶ月で全然使えなくなっちゃいます。普段アップロードしている画像の詳細でサイズがわかるので調べて、ここから使わない項目を外しましょう。

 

赤枠で囲った所が、無料であと何回圧縮できるかの数字になっています。

チェック項目を増やしたり、減らしたりすると数字が変化します。

チェック項目数×赤枠数字で=500回の目安を出してくれています。

ちなみに上記画像の全ての項目にチェックを入れている計算だと、7項目×71回の使用=497回という計算です。ココ超ー便利!!

 

 

続いてその下のOriginal image

ここの項目は、設定しないで大丈夫です。

一応説明記載しときます。

 

上の「File compression」項目でチェックを入れたら出てくる項目。

全部チェックを外すと、ここの項目は消えます。

 

このCompress JPEG&PNG imagesプラグインは、自動でオリジナルサイズの画像を1つ追加できる機能があります。

ここの項目でサイズ設定をした場合に、画像をリサイズして追加してくれます。

ちなみに、圧縮回数が1とカウントされます。

 

 

Original image項目を上から。

「Resize and compress the original image」

設定したサイズへのリサイズが行われます。

 

「Preserve creation date and time in the original image (JPEG only)」

JPEG形式のみ作成日付が保存されます。

 

「Preserve copyright information in the original image」

著作権情報を保存

 

「Preserve GPS location in the original image (JPEG only)」

JPEG形式のみGPS(位置情報)を保存

 

 

メディアに追加される「Bulk Optimization」

プラグインをインストールして有効化するとWordPressの管理画面の「メディア」の項目に「Bulk Optimization」が追加されます。

 

ここでは、画像の一括圧縮ができます。

 

「Start Bulk Optimization」をクリックで、一括圧縮できます。

 

左側から「アップロードされた枚数」「圧縮されていない枚数」「金額」です。

500枚越えると金額が発生しますって事です。

 

 

アプロードされている画像を個別で圧縮する

既にアップロードされている画像を個別で圧縮する方法です。

 

メディアライブラリから操作します。

まずは、メディアライブラリで画像の並び方をリスト形式にします。

 

ここをクリックで表示方法が変更できます

compress5

表示方法を切り替えると右側に「Compress」のボタンが出てきます。

 

ここをクリックで個別圧縮ができます。

 

何枚かまとめてやりたい場合は、左側にチェック項目があるので圧縮したい項目にチェックを入れて、1番下のプルダウン(▼)の場所を「Compress Images」に切り替えて「適用」をクリックすれば、まとめて画像圧縮ができます。

Details」をクリックで圧縮状況が確認できます。

 

 

WEBで画像圧縮を行う方法

続いては、WordPress以外でサイト運営している人でも使えるWEB上からの画像圧縮の手順を解説していきます。

月の500枚の上限を超えた方も、こちらの手順で出来ます!

 

こちらも無料で、登録など無しで使えます。

 

まずはサイトに入りましょう!

▲TinyPNG

compress6

真ん中の「Drop your .pnp or .jpg files here!」をクリックです!

 

ファイル画面が表示されるので、圧縮をかけたいファイルを選択します。

もしくは、ドロップ&ドラッグでも可能です。

 

 

すると、選択した画像を圧縮してくれてこんな画面に

compress7

①:圧縮前のサイズ

②:圧縮後のサイズ

③:通常ダウンロード

④:Drop BOXに保存

⑤:一括保存(zip形式)

ポイント

通常なら③の通常ダウンロードでOKです。

複数まとめて圧縮も可能です。

枚数が多くなったら⑤でダウンロードすれば早く保存できます。

まとめ

WordPressプラグインでインストールして行う手順と、WEB上で行う操作方法を解説してきました。使い方はとってもシンプル。

初心者でも簡単なので画像圧縮は「Compress JPEG&PNG images」「TinyPNG」を試してみて下さい!

てか笹食ってなかった。パンダ

急上昇の記事

マシェバラトークラーバー

アプリ

【マシェバラ・トークアプリ】配信用ライバーで気軽にお小遣い稼ぎ!

2018/08/02    , ,

【女性必見】 お小遣い稼ぎが出来ちゃう。マシェバラトークアプリをご紹介!   ライブ配信で、報酬ゲット!ってゆーアプリです。 使い方や、どんなアプリなのかを徹底解説していきます! &nbsp ...

リップスアプリ

アプリ

【LIPS】コスメ・メイク好き女子必見の無料アプリ(リップス)とは…?使い方を徹底調査。

2018/12/06    , ,

  LIPS(リップス)   コスメ・メイク好きが、こぞって利用している無料アプリ LIPS(リップス) 美容系で有名なYouTuber、TikToker、インスタグラマーなどの多 ...

cartuneapp4

アプリ

CARTUNE(カーチューン)車好きが集まるSNSアプリ

2018/07/11    

CARTUNE(カーチューン)   車好きな人が集まるSNSコミュニティアプリのCARTUNE(カーチューン)   今までにも車関連のアプリやSNSといった車好きが集まるコミュニテ ...

女性人気アプリ

アプリ

女性に人気の話題アプリをまとめて紹介 / これがトレンド

2018/12/18    , ,

女性向けに人気のアプリを まとめて紹介!!   スポンサードサーチ ■ 美容系アプリ LIPS(リップス) コスメ・メイク好き女子に人気の 美容アプリです。   最近ではローラさん ...

ホンネアプリロゴ

アプリ

【HONNE(ホンネ)】匿名の悩み相談ができるヒマつぶし無料アプリの使い方

2018/11/27    , , ,

誰か悩みを聞いてぇー 誰でもイイから、かまちょー 相談にのってぇー そんな時にバッチリなアプリ【HONNE】     「みんなの本音、覗きみちゃう」がキャッチフレーズな完全ヒマつぶ ...

アプリ

【ARINE(アリネ)】女性のための美容まとめ無料アプリ。使い方から評判などを解説!

2018/12/03    

キレイになりたい。 可愛くなりたい。 オシャレになりたい。 美容が大好き。 すべての女性の為の、美容アプリ【ARINE(アリネ)】   美容に関する全般(ヘア・メイク・コスメ・ファッション・ ...

よく読まれている記事

-WordPress
-, ,

Copyright© wright BLOG , 2019 All Rights Reserved.